バレンタインデーと鼻毛の話

人間の体にはあらゆるところに毛が生えてますよね。もちろん、毛なりに意味があって生えてきてくれているのかも知れませんが、どう考えてもムダでしかない毛が大半です。

まあ、ムダ毛だけ豊富で肝心の部分の毛は薄いケースなんかもありますが、どんな神の嫌がらせかと思ってしまいます。まあ、単純にムダ毛でかたずけられる毛の話はおいといて、ムダではないんだけど、シチュエーションによってはムダ毛より性質が悪く、ムダ毛より致命的な毛の露出があった時のお話です。

タイトルにあるようにとある年の2/14のお話しなんですが、皆さんご存知の通り、2/14はバレンタインデーですよね。例年、職場での義理チョコ「攻撃」に慣れきっている私にとってはもはやバレンタインデーなど、義理ホワイトデーの負担を強いられる場としか感じられません。

ただその、とある年のバレンタインデーだけは別でした。まさかの本命チョコがきちゃったんです。

いやあ、そりゃ嬉しいに決まってます。テンション上がります、笑顔こぼれます。ホワイトデーはどうしよう、なんて表情緩みっぱなしです。あまりにもだらしない顔になっていると思われるので洗面所で表情を作り直しにいきました。

私の仕事は接客業なので笑顔チェックも欠かせません。とその時、まさかの○○毛の登場じゃありませんか。しかも一本だけじゃなくて複数本ドバっと。笑顔と同時にはみ出てきた「ハナ毛」普段はバッチリカットしてるのに。。。なんで今日に限って。。。気付かれたかな。。。もうヤバイを超えて最悪の思い出です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

バレンタインデーと鼻毛の話 への1件のコメント

  1. Mr WordPress より:

    こんにちは。これはコメント例です。
    コメントを削除するには、ログインしてその投稿のコメントを表示させてください。そこでコメントを編集したり削除したりすることができます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>